スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠の中(3) 

024.jpg

「・・・夕菜は、ご存知ですか?」
坂木さんから出た「夕菜」という名前に僕は驚いた。
坂木さんは眼鏡の奥から、僕をまっすぐに見ていた。
僕は視線をどこに持っていけばいいのか悩みながら、首を傾けた。
坂木さんは少しほっとしたような顔をした。
「では、彼女とはどこで?」

千絵とは職場で知り合った。僕の会社が商品を卸していた大手文具店で、
千絵は事務をしていたのだ。営業マンとして通ううちに親しくなった。
ごくありふれた出会いだと思うのに、坂木さんは不思議そうな顔で聞いていた。
僕は自分だけがずっと蚊帳の外にいて、ひとりで空回りしていたような、
いたたまれない気持ちになっていた。
こんな状況で自分が得たい情報を、どう手繰り寄せれば良いのだろう。

「可哀相な子なんです」
千絵の生い立ちは聞いていた。
長野にある小さな町で子供時代を過ごしたこと、
家は小さな整備工場をやっていたが、バブルと一緒にはじけてしまい、
お父さんは借金を残したまま蒸発したこと。
お母さんが昼夜働きづめで、千絵と弟を女手ひとつで育てたのだということ。
確かに悲惨な話ではあるが、よくある話だ。
不幸で可哀相だけれど、だからといって絶望するほどの事ではない。
第一、そんな生活の中でも千絵のお母さんは、幼稚園の先生を夢見ていた千絵を
東京の短大に進ませてくれたのだ。
学費は奨学金でまかない、仕送りは殆どないというキビシイ生活だったかもしれない。
でもそんな中で勉学に励んでいる子などはいくらでもいると思うのだ。
僕だってそれなりに苦労もしてきたつもりだったから、日々の生活の中で、
特に同情したりすることはなかった。
「同情を求めていたんでしょうか」
僕の言葉に坂木さんは少し考えてから、首を横に振った。
「それはないと思います。少なくても貴方には」

坂木さんがいう「可哀相な子」というのは、生い立ちのことなどではないのだ。
坂木さんは、僕がどこまで知っているのか試しているのだ。
「夕菜」ってのは、何なんだ。
僕はテーブルの下でこぶしを握り締めた。

つづく
スポンサーサイト

コメント

職業訓練と30代,40代の転職

職業訓練とは、厚生労働省令で定められた労働者や求職者に対して職業に必要な技能を身に付けさせる制度のこと http://lactovegetarian.rcrane4law.com/

臨床心理士の試験と仕事

臨床心理士の検索サイト。年収、通信教育、指定大学院、大学、募集など臨床心理士に関する各種情報をお届けしています。 http://rotunda3.tallmadgetitans.com/

ポールスミスナビ

ポールスミスの検索サイト。財布、腕時計、バッグ、スーツ、セールなどポールスミスに関する各種情報をお届けしています。 http://gangly.tallmadgetitans.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。